スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪舟さんのお寺 芬陀院

2008.08.04 10:00|京のええとこ
芬陀院1

芬陀院(ふんだいん)さんも東福寺の塔頭のひとつどす。
お庭は雪舟さんの作庭と伝わってますし
別名「雪舟寺」て呼ばれてはります。
南にある「鶴亀の庭」は京都最古の枯山水のお庭やそうどす。
左が鶴さんで右が亀さん。
この亀さんは動いたて伝説が残ってますねんえ。

芬陀院2

芬陀院さんのお庭は長いこと荒廃してたのを
重森三玲さんが復元修復しはったんどす。

芬陀院3

恵観堂の丸窓から見えるお庭は「東庭」

芬陀院4

ウチはお茶室を見せてもらうのんも楽しみの一つどすねん。
「図南亭」て名のお茶室どす。

芬陀院5

お茶室へ続くお庭には、茶関白て呼ばれてはった一条恵観公ご愛好の
手水鉢と屑屋形灯籠が残されています。

芬陀院6

これは何やて思いはります?
昨日ご紹介させてもろた光明院さんにもおなしのありましてん。

芬陀院7

「木魚」やて紹介したはるお人もいたはるようどすけど、違います。
東福寺には釈迦如来立像があったんどすけど火災で焼けてしもたんやそうどす。
焼け残った台座を東福寺近辺のお寺さんなどに配りはったんどす。
写真ではこまいよに見えますけど15メートルのお釈迦さんの台座どすし
おっきおっきいんどすねんえ。
東福寺には2メートルの佛手が保管されていますし、たんねはる機会がありましたら
いっぺん探してみとくれやす。

<おまけの一枚>
東福寺の通天橋
真っ赤に染まるモミジの季節が待ち遠しいどすねぇ

通天橋

 着物・浴衣 提供情報 
*映画・文庫本『東京少女』イメージ衣装 ハマベノワルツ
*らくたび文庫 『京の着物はじめ』
 http://www.koto-koto.co.jp/2contents/no031.html

京呉館ゆかた WEBショップオープン

今年もやります!表参道ヒルズでイベント開催決定花ざかり KYOTO×PARIS

テーマ:おこしやす!京都
ジャンル:地域情報

コメント

温暖化でか一昨年は11月でも赤くなくて青々としていたもみじでした
12月頭ぐらいが良いかしらね?
東福寺の塔頭にも重森三玲の作品がたくさんあるんですね
東福寺と松尾大社ぐらいしか知らなかったわ
モダンで斬新な作庭がファンです(^・^)
東福寺銀龍庵の赤い石のお庭が印象的だったわ
ところで東福寺は何がおいしいかしら?
門前茶屋的お勧めがございましたらお願いね(^◇^)
かもめちゃんお祭り終わっても忙しいね

>双子の双子ままさん

最近は紅葉の時期ゆうたら12月になってきましたねぇ
温暖化の影響か、紅葉も昔ほど綺麗やない気がしますv-406

東福寺の塔頭には重森三玲氏が手がけたお庭がぎょうさんあるんですよ。
独特な作庭なので分かりますね。
私も好きですv-411
東福寺門前のお店はあまり詳しくないんです。
探しておきますねv-392

お祭りが終わってもバタバタv-355
出掛けるのもブログ書きも好きやし楽しやらせてもろてますv-398

0, http://weightlossmedications.co.uk/#6316 rimonabant acomplia,

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かもめ

Author:かもめ
トレードマークは帯にカモメの刺繍。
シルバーの毛並み。
●生まれ●
京都市中京区西洞院
●実家●
金子國義の浴衣やハマベノワルツ、
マリィカイユ などを取り扱う呉服商
「舞妓Haaaan!!!」の衣裳を制作
●性格●
好奇心旺盛。
あまり物事を深く追求しない。
いわゆる「いっちょかみ」
美味しいもんに目が無い食いしん坊
●大好き●
紅蝙蝠のお客さま。
お散歩と拾い食い。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。